バグ修正
20040628 携帯(ishop)の在庫数再チェックのエラーについて
携帯ショップの在庫数再チェック用のエラー表示サブルーチンでバグが見つかりました。
在庫数のチェックは商品をカゴに入れるときと最終確認後にメールを送信する直前とに2回行うようになっています。携帯ショップで2回目に在庫チェックを行った際に在庫数の不足が生じるとエラー表示がされるようになっていますが、このときにエラー表示をするサブルーチン(sub zaiko_error)にバグがありサーバーエラーが出ます。
【修正】
1. ishopフォルダ内send.cgiの一番最後のあたりにあるsub zaiko_errorというサブルーチン(ひとまとまりプログラムの単位)を見つけてください。以下の部分です。
sub zaiko_error{
&k;_header;
print<<“EOF”;
<hr$tail>
$_[0]<br$tail>
トップページに戻って、改めて買い物を始めてください。<br$tail>
~うまく表示できないのでこの部分中略~
EOF
&k;_footer;
&print;_out;
exit;
}
2.
print<<“EOF”;の行を
$html_data .= <<“EOF”;と書き換えてください。(書き換えの際には以下から修正済みサブルーチンをダウンロードして、コピーしてご使用下さい。)

修正済みのsub zaiko_errorサブルーチンはこちらからダウンロードできます。